Amenity & Multimedia贅を愉しむ毎日へ。

安全でクリーン、お手入れも
簡単なIHクッキングヒーター

火を使わないので安全性が高く、室内の空気もクリーンに保ちます。フラットなトッププレートは、吹きこぼれや油汚れも、さっとひと拭きで簡単です。
※ガスコンロも選択できます。

食器洗い乾燥機を標準装備

カウンター下に、大容量のスライド式オープンタイプを標準装備。食事の後片づけも手早く済みます。

静音設計のシンクを採用

シャワー水栓から出る水がシンク表面にあたる音を大幅に軽減。また、シンクにお湯を流した時に発するステンレスの反り返り音もほとんど発生しません。

便利で使いやすい、
ハンドシャワータイプ混合水栓

ワンタッチレバー式の混合水栓は、片手で操作できてキッチンワークがスムーズ。ノズルが伸びるハンドシャワー機能を備え、シンクの隅々まできれいに洗えます。

キッチンの収納力を高める、
造り付け食器棚

システムキッチンとカラーコーディネートした食器棚は収納力たっぷり。キッチンまわりをすっきりと美しく整えます。

オートバスでいつでも快適

浴槽へのお湯張り、保温、追い焚き、足し湯など、スイッチひとつで簡単に操作できます。リモコンは、浴室とキッチンの2ヵ所に設置しています。

浴室は前面パネル貼り

浴室は壁面前面に癒しの空間を演出するパネルを採用しました。

エアコンを標準装備

快適な暮らしを実現する、除湿機能付のエアコンをリビング・ダイニングに標準装備しました。

お手入れしやすい
洗面台ボウル

洗面化粧台の洗面ボウルは、カウンターと一体型のお手入れのしやすい仕様です。

経済性に優れた、
省エネ型ガス床暖房・
給湯システム「Fact」採用

給湯・暖房は、ランニングコストに優れた省エネ型ガス床暖房・給湯システム「Fact」を採用。ボイラーは外置きなので、運転音も気にならず、室内をクリーンに保ちます。

ゆとりのある収納スペース

主寝室には収納重視のウォークインクローゼットを配置。また、玄関に大容量の下駄箱を採用しました。(一部タイプ除く)

マルチチャンネル時代に
対応した、BS・CS衛星放送

映画、音楽、スポーツなど、多彩な番組が楽しめます。

  • 地デジテレビかチューナーが必要です。
  • 一部ご覧になれない番組がございます。
    詳しくは係員にご相談ください。

手洗いカウンター付
シャワートイレ

手洗いカウンターを標準装備。また、快適システムが満載のシャワートイレを採用しました。

室内の空気を快適に保つ、
24時間換気

新鮮な外気を取り込み、室内の汚れた空気を排出しています。結露やカビの発生を抑え、四季を通して室内の空気環境をクリーンに保ちます。

zoom

遮音性能の高い
高品質フローリングを採用

上下階の生活音に配慮して、遮音等級L-45クラスの高品質フローリングを全室に採用しています。

シックハウスに配慮した
低ホルムアルデヒド仕様

クロスの接着剤や合板、フローリングには低ホルムアルデヒドタイプを使用。シックハウスの原因とされる科学物質を低減させ、健康面にも充分な配慮を施しています。

大容量・高速通信を実現
する光ファイバー対応

使用料は管理費とは別ですので、大変経済的です。

  • ご利用に際しては別途、NTTにお申し込みが必要です。
  • 詳しくは係員にお尋ねください。

Structure揺るぎない確かさをすみずみに。

コンクリートの構造体

床スラブ厚は190mm~220mm(一部)、外壁の壁厚は150mmとし、さらにコンクリート(24N~36N)を使用し、優れた強度と断熱性、遮音性を確保しています。

ダブル配筋&ダブル千鳥配筋

鉄筋を格子状や箱状に組み上げる行程で、主要構造部は鉄筋を二十に組むダブル配筋と千鳥状に組むダブル千鳥配筋を標準として施工。シングル配筋よりも高度な強度と耐久性を実現しています。

快適空間を実現する壁構造

外壁は、コンクリート壁に断熱材とプラスターボードを施した多重構造の外壁とし、北海道の厳しく長い冬にも耐えうる断熱性能を発揮し、遮音性にも優れています。

新鮮でクリーンな水をお届け
する、直結加圧給水方式

水道管から直接ポンプで各住戸へ給水。受水槽を使わないので、いつでも衛生的で新鮮な水をお届けします。

メンテナンスが容易な
サヤ管ヘッダー工法

給水・給湯ヘッダーと各水栓部を1本の管でつなぐ工法を採用。メンテナンスが容易で、同時に複数の箇所で水やお湯を使用しても安定した水量が供給されます。

敷地内に
ロードヒーティングを敷設

エントランスの一部と車路にロードヒーティングを敷設。冬も快適で安心な暮らしをお届けします。

遮音性・断熱性に優れた
ペアガラス

居室の内側の窓には、遮音性・断熱性の高いペアガラスを採用。騒音・換気対策だけでなく、結露を抑える効果もあります。

堅固な地盤に強固な基礎構造

万一の地震の際にも住まいの安全を守る強い建物をつくる基本は、建物を支える揺るぎない基礎構造を構築することです。「ラ・クラッセ小樽ステーションフロント」は、N値50以上の強固な地盤・支持層の上にしっかりとした杭基礎を築いています。

  • N値とは/地盤の堅さを示す数字。重量63.5kgのハンマーを75cm自由落下させ、サンプラーと呼ばれる鋼管パイプを地中に30cm打ち込むのに上から何回叩いたか、その回数を示します。N値50とは、30cm打ち込むのに50回も叩かなければならないほど堅固な地盤であることを表しています。

高い遮音性と断熱性の戸境壁

隣戸からの生活音を軽減するなど、高い遮音性と断熱性でプライバシーに配慮しています。

高度な耐震性を発揮
するために

柱フープ(帯筋)には溶接閉鎖筋を採用。フープのつなぎ目にあらかじめ溶接することで、主筋を束ねる力とコンクリートを結束する能力が向上。一般的な工法では得られない、地震に強い構造体を実現しました。

充分な厚さの断熱材

外壁や最上階の屋根部分には充分な厚さの断熱材を使用。最上階天井部分にいたっては約80mmとなっており、結露など外気温の影響を受けにくい快適な住空間を提供します。

※掲載の写真は一部参考写真です。